ホームへ戻る

ラプラスの妄想

量子物理学で精神医学を考える。

自然現象は勿論の事、植物、動物、さらには人間といえども物質であることに変わりはない、とすれば人間の身体も脳も、化学で習う原子から出来ているわけであり、 人間の頭脳だけが特別な原子、つまり原子表に無い未発見の原子で出来てい […]

動的平衡

動的平衡

『生物と無生物の間―講談社』という本で有名になった、あの眼と語り口が特徴的な分子生物学者の第2、第3のベストセラーに『動的平衡―1,2』という本があります。 彼の眼についての形成外科医としての見解はまた次にして、今日は形 […]

ラプラスの妄想

このブログのタイトルは『ラプラスの妄想』と名付けた。 分かる人なら‘ラプラスの悪魔’の間違いだろうと、気がつかれただろう。 そのとおり。 あのラプラスの悪魔から由来している。 念の為に申し上げれば、 ニュートン力学が断定 […]

ログイン