ホームへ戻る

kanri

空耳妄言㉖:安倍自公政権をほんとうに存続させて良いのか?

空耳のように聞流してよいが、誰かが囁いたほうがいいような話もある。 最新の世論調査では自公は300議席を上回り、自民単独過半数も余裕の勢いだという。小池の希望の党の登場で民進・自由・社民・共産の野党共闘が崩れ、かつ小池の […]

空耳妄言㉕:「希望の党」は右翼保守としての政界再編の始まりか

空耳のように聞流して良いが、誰かが囁いたほうがいいような話もある。 とてもドラマチックな1週間であった。この間の政界の流れを大局的に過去、未来を見据えて正確に解説できる人は多くはないであろうから、ここは好き勝手に井戸端会 […]

空耳妄言㉔ :Government of Abe, by Abe, for Abe、安倍首相の政治私物化は止められないのか―聞流して良いが、誰かが囁いたほうがいいような話もある。

*安倍の、安倍による、安倍のための政治 安倍首相が9月28日臨時国会冒頭で衆議院を解散し、来月28日に総選挙をすると決めたらしい。政権延命以外に何の大義名分も無い解散で、国政の私物化もここに極まったと言うしかないだろう。 […]

空耳妄言㉓:人質になった「日本」ー世界秩序のために日本国民の犠牲はやむをえないのか

空耳のように聞流しても良いが、誰かが囁いたほうがいいような話もある 本日2017年8月29日北朝鮮は弾道ミサイルを日本列島上空を通過させ北海道沖に着弾させた。先日来、グアム島近辺に落下させると言っていたのを、変更した形に […]

空耳妄言㉒:安倍首相をいだいてしまった日本国民の悲劇ー空耳のように聞き流してよいが、誰かが呟いたほうがいいような話もある。

*「北朝鮮に対して戦略的敗北を認めて直接対話する以外方法はない」とトランプ大統領を説得することしか日本の首相にするべきことはない 北朝鮮の金正恩が、国際世論の非難や自国民の疲弊にも目もくれず、最優先で核爆頭とICBMの開 […]

空耳妄言㉑―今、小池都知事、稲田防衛大臣、安倍首相について辛言する

空耳のように聞き流してよいが、誰かが囁いたほうがいいような話もある *小池都知事は当初の政治公約を守って疑惑追及を止めるな 都議会議員選挙の直前は、小池都知事を決められない知事であるとか、豊洲の維持費が毎日数百万かかり血 […]

空耳妄言⑳ 安倍政権内閣官房は基本的に存在悪である ー聞き流しても良いが、誰かが呟いたほうがいいような話もあるー

安倍政権、安倍内閣官房を巡る問題が噴出していて、森友問題はいつの間にか影をひそめ、加計学園獣医学部問題も稲田防衛相失言やら下村幹事長代理の不正献金問題や都議選やらでうやむやになりそうな気配になってきた。 一つ問題が起きる […]

空耳妄言⑲―まるで「やくざ」と変わらない安倍内閣官房の精神構造

*空耳のように聞き流していいが、誰かが囁いたほうがいい話もある しばらくブログを休みましたが、また再開しますのでよろしくお願い致します。 休むことによって、小さな出来事にいちいち反応しなくて済み、ものごとを少し余裕を持っ […]

空耳妄言⑱―アメリカは日韓を見殺しにし、政府は国民を見殺しにする北朝鮮危機―空耳のように聞流して良いが、誰かが囁いたほうが良いような話もある

*アメリカのご都合主義と安倍首相の冷酷さー北朝鮮の脅威が我が身に及ぶとなってようやく腰を上げたあげくは、、。 北朝鮮が核弾頭付大陸間弾道弾ICBMの完成が間際になった今、アメリカ本土に直接的な危険が及ぶとなってトランプ大 […]

空耳妄言⑰―自分の腹は決して切らない自称‘武士’―都知事の責任の取り方など―空耳のように聞流して良いが、誰かが囁いたほうが良いような話もある

*都知事の責任の取り方 話題の豊洲市場移転問題について3月3日石原元都知事が記者会見をした。 会見を開いた動機について、「自分は坐して死を待つつもりはない。都議会百条委員会まで、とても待てない、一時も早く屈辱を晴らしたい […]

ログイン